【宝塚記念】戦い終えて

[ 2017年6月26日 05:30 ]

 ▼4着シャケトラ(ルメール)馬場の影響もあったのか、行きたがってしまったね。もっとリラックスできていれば…。

 ▼5着レインボーライン(岩田)早めに自分から動いて、どこまで我慢できるかという競馬。よく頑張っている。

 ▼6着ミッキーロケット(和田)前走は残念だったけど、今日は力を出してくれた。

 ▼7着スピリッツミノル(幸)内々を回って早め早めに動いて、4角では上位に来られる雰囲気。最後は馬場の悪い所を通った分があったかも。

 ▼8着シュヴァルグラン(福永)ペースアップした時に脚を取られた。バテているわけじゃなく、脚の掛かりが悪かった。

 ▼10着クラリティシチー(松山)スタートが良くて、馬なりで好位に行けました。ロスなく運べたんですけどね。

 ▼11着ヒットザターゲット(川田)のめって進みませんでした。

続きを表示

「伝統の古馬長距離G1 天皇賞(春)」特集記事

「青葉賞(G2)」特集記事

2017年6月26日のニュース