【阪神5R新馬戦】ダノンプレミアム人気に応えV 川田絶賛「攻め馬通り」

[ 2017年6月25日 13:27 ]

 1番人気のダノンプレミアム(牡=中内田、父ディープインパクト)が初陣V。スタートを決めて好位にスッと取り付くと、早め先頭から2着のスプリングスマイル以下を持ったまま4馬身差突き放した。

 川田は「攻め馬通りのレースでしたね。初戦をいい内容で終えられたと思います」と手応えを絶賛。中内田師は「序盤はゆったりとしたペースだったが、最後もいい脚で伸びてくれた。まだ2歳だし、今後は秋までゆっくりさせてあげたい」とさらなる成長に期待した。

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2017年6月25日のニュース