【ユニコーンS】リエノ砂初黒星…1番人気裏切り7着

[ 2017年6月19日 05:30 ]

<ユニコーンS>1番人気ながら7着に敗れたリエノテソーロ
Photo By スポニチ

 1番人気リエノテソーロがまさかの7着(アンティノウスと同着)に敗れた。負傷した大野から急きょ代役を務めた内田を背に絶好の4番手で流れに乗った。ただ昨年暮れに交流G1全日本2歳優駿を制した剛脚は見られず。ダートでは初黒星を喫した。内田は「乗りやすいね。泥をかぶったことがこれまでないので前の位置へ。前も飛ばして、ちょうどいいと思ったけど、追いだしてからが…。何となく、そのまま終わってしまった」と敗因をつかみかねて無念の様子。

 一方、武井師は「びっくりというよりショック…」と沈痛の表情。前走・NHKマイルC(2着)同様、木曜輸送で早めに東京へ。「パドックはこれまでで一番落ち着いていた」(同師)と状態は完璧だった。「強いて挙げれば、距離でしょうか?今後は芝に戻すかダートか。ひとまず間隔は空けて、自信を取り戻せるレースを選んであげたい」と同師はリベンジを誓っていた。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2017年6月19日のニュース