【ユニコーンS】サヴィ、重賞初Vへ好反応「距離もこなせる」

[ 2017年6月14日 12:25 ]

坂路単走で追い切られたサヴィは軽快に駆け抜ける
Photo By スポニチ

 デビュー2連勝のサヴィ(牝3=中内田)は勢いに乗って重賞初挑戦だ。最終追いは坂路で4F54秒3〜1F12秒4。

 福永助手は「しっかり反応していたし、いい感じでしたよ」と出来に満足顔。「前走はハマった感じがありますし、ここで力試しですね。ムキにならずに走れたら、1600メートルもこなせると思います」と展望した。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「函館記念」特集記事

2017年6月14日のニュース