【3歳次走】アドミラブルは神戸新聞杯から菊花賞へ

[ 2017年5月31日 05:30 ]

 ダービー3着アドミラブル(牡=音無)は夏場を休養に充て秋は菊花賞(10月22日、京都)を目標に神戸新聞杯(9月24日、阪神)から始動する。「菊花賞から逆算して8月末か、9月初旬に戻す予定」と音無師。同じく音無厩舎の同6着ダンビュライト(牡)、同17着アメリカズカップ(牡)は放牧。同8着トラスト(牡=中村)も放牧。「しぶとい走りで距離をこなしてくれた。今後は中距離路線も視野に調整したい」と中村師。宮本厩舎の2頭、同12着キョウヘイ(牡)、同13着クリンチャー(牡)も放牧。同15着ウインブライト(牡=畠山)も放牧。

 白百合S3着ゴールドハット(牡=角居)は放牧。京都500万勝ちテイエムアンムート(牝=柴田光)はユニコーンS(6月18日、東京)。

続きを表示

「2020 桜花賞」特集記事

「阪神牝馬S」特集記事

2017年5月31日のニュース