キタサンブラック帰厩 27日からトレセンでの乗り込み再開

[ 2017年5月26日 16:10 ]

 先月30日の天皇賞・春を制して放牧に出ていたキタサンブラック(牡5=清水久)が26日、栗東に帰厩した。

 清水久師は「いい休みになったようです。落ち着きがあって、のんびりしているけど体は緩んでいません」と笑顔。宝塚記念(6月25日、阪神)に向けて、27日からトレセンでの乗り込みを再開する。また、大阪杯を制したことで優先出走権があり、選択肢のひとつとなっている愛チャンピオンS(9月9日、レパーズタウン)については「今月末に登録します」と語った。

続きを表示

「砂の王者決定戦 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典(G3)」特集記事

2017年5月26日のニュース