【目黒記念】ウムブルフ好調 Wコース馬なりで12秒9マーク

[ 2017年5月26日 05:30 ]

 日曜東京「目黒記念」の木曜追いで、4月の湾岸Sを勝って重賞舞台に挑むウムブルフ(牡4=堀)は、Wコースで併せ馬。ナイルストーリー(3歳500万)を2馬身追走し、4F55秒3〜39秒7〜12秒9(馬なり)で内から併入した。

 「中山の後に放牧を挟み、いい意味で平行線。道中の折り合いがポイントだが、状態はいいので、どれくらい力を付けたか楽しみ」と森助手。【1・2・0・0】と好相性の東京で一発を狙う。

続きを表示

「中山記念(G2)」特集記事

「阪急杯(G3)」特集記事

2017年5月26日のニュース