【日本ダービー1週前追い】アーサー11秒5、先週よりも良化

[ 2017年5月19日 05:30 ]

Cウッドを追い切られ、併せ馬に先着するサトノアーサー(手前)
Photo By 提供写真

 毎日杯2着のサトノアーサー(牡=池江)は川田を背に朝一番のCWコースで併せ馬。長めからじっくりと追われ7F98秒5〜1F11秒5。僚馬のジークカイザー(4歳1600万)を相手に、4馬身追走から半馬身突き放してフィニッシュ。「先週より動きが良かったです。ここまで無事に来られたのが何よりですね」と川田。「前走の返し馬は今までで一番良かった。道中での我慢や、前向き過ぎるところなど、ダービーに向けて繰り返し取り組んできたことができた」と、昨年のマカヒキに続くダービー2連覇へ手応えをにじませていた。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2017年5月19日のニュース