菜七子10勝目で女性騎手歴代4位に!次の標的は細江純子さん

[ 2017年5月8日 18:24 ]

民放競馬記者クラブ特別賞を受賞した藤田菜七子騎手
Photo By スポニチ

 デビュー2年目を迎えた藤田菜七子騎手(19)にエンジンがかかってきた。まずは6日の新潟競馬場第8Rを5番人気・コパノアラジン(牡4=田所秀孝厩舎)で勝利。翌7日にも同じく新潟競馬場の第6Rで8番人気・サンドベージュ(牝3=和田雄二厩舎)を勝利に導いた。

 JRA所属の女性騎手では史上初めてとなる土日連続VでJRA通算勝利数を一気に10勝まで伸ばした。これで田村真来さん(96年デビュー)の9勝を抜いて、JRA女性騎手歴代4位。最多勝は同じく96年デビューの増沢由貴子さんの34勝。西原玲奈さん(00年デビュー)の17勝、競馬評論家としてテレビなどで活躍する細江純子さん(96年デビュー)の14勝と続く。

 菜七子は地方競馬への参戦にも積極的ですでに通算8勝をマーク。地方競馬での勝利数は西原さんの7勝を抜き、すでにJRA女性騎手でトップとなっている。昨年16年ぶりにデビューを果たしたJRA所属女性騎手が2年目もターフの上で奮闘している。

続きを表示

「東京優駿 第86回日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2017年5月8日のニュース