PR:

【香港QE2世C】ネオリアリズム 現地で調教「落ち着いてる」

シャティン競馬場で調教を行ったネオリアリズム
Photo By スポニチ

 現地時間26日朝、JRAが馬券発売する香港G1「クイーンエリザベス2世C」(シャティン、芝2000メートル)に出走するネオリアリズム(牡6=堀)が決戦の場となるシャティン競馬場で調教を行った。前日、オールウエザーコースを軽めのハッキングで終えた同馬。この日は3〜4F程度を軽めのキャンターで乗られた。汗をかき、やや細めに映る馬体で走りたがるそぶり。手綱を取った金子晋二郎調教助手は「昨年ほどイレ込むこともなく、落ち着いて走ってくれています」と語った。

 なお、同馬は27日か明日、J・モレイラを乗せて芝コースで追い切る予定。

[ 2017年4月27日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(ギャンブル)

      ※集計期間:06月24日02時〜03時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      競馬

      重賞ニュース

      スポニチ競馬モバイル

      競輪

      ボートレース

      オートレース