【マイラーズC】捲土重来ヤングマン 手塚師「馬体に張りある」

[ 2017年4月18日 05:30 ]

 今年の始動戦となった東京新聞杯は6着止まりだったヤングマンパワー。中間に再び放牧に出されたが、手塚師は「マイルCS(16着)の時のように、中3週だと回復しきれない感じ。マイラーズCの後も一度放牧に出して安田記念(6月4日、東京)に向かう予定」と意図的に間隔を空けていく方針だ。

 「馬体に張りがあり、前走より体調はいい」と指揮官。重賞2勝(関屋記念、富士S)を含む3連勝を飾った昨年の輝きを取り戻せるか。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2017年4月18日のニュース