【皐月賞】リチャード1枠2番 ファンディーナは4枠8番

[ 2017年4月13日 14:27 ]

 第77回皐月賞(16日・中山11R2000メートル芝18頭、G1)枠順が13日に決まり、共同通信杯優勝のスワーヴリチャードは(1)枠2番に入った。

 弥生賞を制したカデナは(2)枠4番、3戦無敗のレイデオロは(3)枠5番、69年ぶりの牝馬制覇を狙うファンディーナは(4)枠8番からのスタートになった。

 馬券は14日に後楽園、梅田、難波の3ウインズで前々日発売、15日から全国で前売りされる。(共同)

続きを表示

「伝統の古馬長距離G1 天皇賞(春)」特集記事

「青葉賞(G2)」特集記事

2017年4月13日のニュース