【皐月賞】ペルシアンナイト“味付け”程度もミルコ「いい動き」

[ 2017年4月13日 05:30 ]

M・デムーロを背に追い切るペルシアンナイト(左)
Photo By スポニチ

 アーリントンC覇者ペルシアンナイトは先週、先々週とCWコースで長めからビッシリ。最終追い切りはM・デムーロが騎乗し軽い“味付け”程度。4F52秒9〜1F11秒8。4歳1000万シルバーポジーの内に併せて首だけ遅れたが気にならない軽い脚さばきだった。

 「今朝は強め程度。いい動きだったね」とM・デムーロ。「掛からないから距離も気にならない。賢い馬。中山も大丈夫」と“ノープロブレム”を強調していた。

続きを表示

「伝統の古馬長距離G1 天皇賞(春)」特集記事

「青葉賞(G2)」特集記事

2017年4月13日のニュース