【天皇賞・春2週前】シュヴァルグラン 友道師「負荷はかけられた」

[ 2017年4月13日 16:13 ]

 阪神大賞典2着のシュヴァルグラン(牡5=友道)はCWコースで併せ馬。長めからビッシリと追われ7F98秒1〜12秒6。外のアドマイヤロケット(5歳1600万)に1馬身遅れでフィニッシュ。友道師は「助手が乗って最後で遅れたが、負荷はかけられた。水曜は祐一君(福永)に乗ってもらって『太め感なく前進気勢が出てきている』と言っていた。来週はジョッキーに追い切ってもらって、しっかりやる予定です」と話した。

続きを表示

「マイラーズC(G2)」特集記事

「フローラS(G2)」特集記事

2017年4月13日のニュース