【皐月賞】アメリカズカップ、1馬身遅れも「仕上がってる」

[ 2017年4月13日 05:30 ]

 アメリカズカップは松若が騎乗し坂路でダンビュライトとの併せ馬。4F53秒4〜1F13秒5の時計で1馬身遅れる形になったが、これは追い掛けた分。

 「時計のかかる馬場でもしっかり動いてくれました。間隔は空いてますが仕上がっています」と松若。「2000メートルはギリギリかもしれませんが、前々で勝ちに行く競馬がしたい」と意気込みを口にする。出遅れた朝日杯FSを除けば先行策で3戦3勝。未知の魅力なら、この馬だろう。

続きを表示

「砂の王者決定戦 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典(G3)」特集記事

2017年4月13日のニュース