【皐月賞】休養明けキングズラッシュ、力感たっぷりに1馬身先着

[ 2017年4月13日 05:30 ]

柴田善を背に併せ馬で追い切られたキングズラッシュ
Photo By スポニチ

 5カ月の休養明けで挑むキングズラッシュが力感たっぷりの走りを見せた。4馬身先行したワイルドダンサー(5歳500万)を、外から1馬身突き放してゴール。

 手綱を取った柴田善は「2歳時の子供っぽさが取れて、余計なことをしなくなった。体がしっかりしてトモもだいぶ良くなった」と、心身の成長を強調。蹄の不安がありステップレースを自重したが、「休んだのがプラスになっている。あとは相手関係だね」と語っていた。

続きを表示

「マイラーズC(G2)」特集記事

「フローラS(G2)」特集記事

2017年4月13日のニュース