【先週の新馬戦】良血ミザイ まくり差し!芝での走りにも期待

[ 2017年3月21日 05:30 ]

 新馬戦ラストウイークは東西で1鞍ずつ。阪神ではミザイが勝ち上がった。向正面から手応え良く外を上昇し、直線も鋭く伸びた。逃げ粘った2着馬とは首差だが、3着には4馬身。着差以上の内容と言っていい。母の妹にG1馬のトールポピー、アヴェンチュラがいる良血だ。芝での走りも見てみたい。

 大トリを務めたのはナスノカンザン。好位抜け出しで4馬身差の完勝だった。512キロの大型馬。まだ上積みが見込めそうだ。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳王者決定戦 朝日杯FS」特集記事

2017年3月21日のニュース