【スプリングS】ライアーズ 10馬身後方から手応え楽に併入

[ 2017年3月16日 05:30 ]

<スプリングS>併せで追い切るアウトライアーズ(手前)
Photo By スポニチ

 アウトライアーズの最終追いはWコース。10馬身近く先行したスプリングキャロル(4歳500万)、プラウドデイ(3歳未勝利)をリズム良く追走すると、楽な手応えのまま併入した。騎乗した小島茂師は「促さないでもグッと上がっていった。いつもは敏感な馬なんだけど、他の厩舎の馬が近づいてきても気にしていなかった」と十分過ぎる手応えを伝えた。

続きを表示

「マイラーズC(G2)」特集記事

「フローラS(G2)」特集記事

2017年3月16日のニュース