PR:

4人の調教師が引退…アグネスフライト育てた長浜師も「感謝」

すみれS後に花束を受け取る長浜博之師(右)
Photo By スポニチ

 今月いっぱいで調教師を引退する4人のトレーナーも最終戦を迎えた。栗東所属でアグネスフライトなど、7頭のG1馬を育てた長浜師は定年で引退。阪神9Rのレイトブルーマー(4着)が最後の一戦となり「多くの関係者の方々に支えていただいたおかげで調教師を約30年続けてこられたと思います。とにかく感謝の気持ちでいっぱい」と話した。坪師は定年を待たず勇退。“名脇役”ムービースターの名前が懐かしい。ラストとなった阪神12Rのアイファーサラオー(8着)を見届けると「最後のレースを無事に終えられて、十分に務めを果たすことができた」と静かに語った。

[ 2017年2月27日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(ギャンブル)

      ※集計期間:06月24日02時〜03時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      競馬

      重賞ニュース

      スポニチ競馬モバイル

      競輪

      ボートレース

      オートレース