PR:

92年朝日杯制覇の坪師、阪神に5頭出走「今は淡々とした気持ち」

坪憲章師
Photo By スポニチ

 坪師は375勝(うち重賞12勝)を積み上げた。92年の朝日杯3歳S(現朝日杯FS)をエルウェーウィンでG1初制覇。ゴール前はビワハヤヒデとの叩き合いを制し、この年の最優秀3歳牡馬のタイトルを獲得した。その後は長らく低迷が続いたが、96年のアルゼンチン共和国杯で3年11カ月ぶりとなる復活V。多くのファンの心をつかんだ。

 定年まであと5年を残しての引退にトレーナーは「自分の体調のこともあって、早めに辞めさせていただきます。今は淡々とした気持ちです」と心境を語った。阪神に計5頭(土曜1、日曜4頭)を出走させる。

[ 2017年2月24日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(ギャンブル)

      ※集計期間:11月16日09時〜10時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      競馬

      重賞ニュース

      スポニチ競馬モバイル

      競輪

      ボートレース

      オートレース