【根岸S】戦い終えて

[ 2017年1月30日 05:30 ]

 ▼4着キングズガード(藤岡佑)脚は使ってくれたが左回りだと内にモタれるところがある。

 ▼5着ニシケンモノノフ(庄野師)左回りがどうかと思っていたがジョッキー(横山典)も大丈夫だと言ってくれた。

 ▼6着モンドクラッセ(丸山)千四でも頑張ってくれたし、内容も良かった。

 ▼7着ブライトライン(石川)この年齢でも元気。最後ジリジリ伸びてきているし、舞台も合っているのだろう。

 ▼8着ラストダンサー(田辺)自分のリズムで走れなかった。重賞の壁があるのかも。

 ▼9着グレイスフルリープ(蛯名)自分の形で運べた。よく頑張っていたが、残り100メートルで止まってしまった。

 ▼10着ラブバレット(山本聡)中央相手でもやれるところを見せてくれた。

 ▼11着ブルミラコロ(秋山)初めての重賞でペースが速かった。これから慣れてくれれば。

 ▼12着ベストマッチョ(ルメール)馬がまだ若く、砂をかぶって頭を上げていた。

 ▼13着グレープブランデー(柴田善)立ち上がりから走りがブレている。

 ▼14着タールタン(北村宏)馬場が湿っている方が合っているのかも。

 ▼15着コーリンベリー(松山)ゲートでつまずいたのが全て。

 ▼16着ノボバカラ(柴田大)ダートスタートで滑って、トモ(後肢)を滑らせてしまった。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2017年1月30日のニュース