【根岸S】岩田“不利”嘆く…エイシンバッケン奮闘も3着まで

[ 2017年1月30日 05:30 ]

 初めての重賞参戦となったエイシンバッケンが3着と奮闘した。直線入り口では再三進路がふさがる不利がありながら、馬群を縫うように伸びた。

 岩田は「直線行くところが壁になってしまったが力があるところは見せてくれた」と悔しそうに振り返っていた。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2017年1月30日のニュース