【和歌山GP】中川、和歌山初参戦で全場制覇のメモリアルV!

[ 2017年1月12日 05:30 ]

 村上が打鐘で主導権を奪うと木暮は5番手、浅井は6番手。中川は後方8番手に置かれたまま。最終2角で浅井がまくっていくと3角で藤木がけん制する。三谷が4角で藤木の内を突いて抜け出すが中川が上がり11秒4で直線強襲した。

 「イチかバチかのレースになったけど届いて良かった。新年一発目に優勝できてうれしいです」

 和歌山は一度も走ったことがなく、中川にとっては全場制覇のメモリアルと同時の記念Vとなった。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「WEB限定予想コラム」特集記事

2017年1月12日のニュース