PR:

有馬記念制覇から一夜、サトノダイヤモンド静養「来年は世界で輝く」

有馬記念制覇から一夜明け、馬房でくつろぐサトノダイヤモンド
Photo By スポニチ

 有馬記念を制したサトノダイヤモンド(牡3=池江)は激走から一夜明けた26日、栗東の馬房で静養した。

 ゴール前は人気を分け合ったキタサンブラックとの一騎打ちで、首差の接戦をモノにした。担当の中沢助手は歓喜の瞬間、ゲートから脱鞍所に戻るバスの中だったという。「ラジオで聞いていて、競馬が終わった後にVTRでレースを見ました。厩舎に戻ってきたのは(午前)0時半頃。輸送もスムーズだったし、レース後も馬は落ち着いていました」と笑顔で振り返った。

 来年は日本競馬界の悲願である凱旋門賞も視野に入る。「古馬になったらもっと良くなってくると思う。これから楽しみですね」とさらなる飛躍に期待していた。 レース結果

[ 2016年12月27日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(ギャンブル)

      ※集計期間:09月24日01時〜02時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      競馬

      重賞ニュース

      スポニチ競馬モバイル

      競輪

      ボートレース

      オートレース