【有馬記念】ヤマカツエース 上がり“最速”地力見せたが4着

[ 2016年12月26日 05:30 ]

 ヤマカツエースが上がり3F最速35秒1の末脚で追い込み、4着。重賞4勝馬の地力を示した。道中はインをロスなく追走。直線は馬群を縫い内を伸びた。池添は「直線で両サイドを閉じられた。あそこで切り返すロスがなければもう少し迫れたんじゃないかと思うし、このメンバー相手によく走った」と称えた。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2016年12月26日のニュース