【阪神新馬戦】2番人気キセキ快勝!角居師「柔らかくてバネある」

[ 2016年12月12日 05:30 ]

<阪神5R新馬戦>勝利したC・ルメール騎手騎乗のキセキ
Photo By スポニチ

 阪神5R新馬戦(芝1800メートル)は2番人気キセキ(牡=角居、父ルーラーシップ)が3番手の外から抜け出して快勝。ルメールは「跳びが大きくて、直線を向いて反応が良かった。乗りやすいし、距離は長くなっても大丈夫」と振り返った。角居師は自身が管理したルーラーシップ産駒で初勝利。「柔らかくてバネがある。跳びが大きいのがいい」と話した。次走は未定。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「2019 スプリンターズS」特集記事

2016年12月12日のニュース