×

【東スポ杯2歳S】傾向と対策

[ 2016年11月19日 05:30 ]

 過去10年の結果から傾向を探る。

 ☆人気 1番人気は【5203】で外せない。次点は4、9番人気の2勝。

 ☆初戦V 勝ち馬10頭中9頭が新馬戦でV。3着以内30頭で見ても、22頭が同条件をクリアしている。

 ☆デビュー場 デビュー戦の競馬場別で成績を分析すると、東京、阪神、京都が連対率22%超で優秀。その他の競馬場はいずれも同ポイントを10%近く落としており割り引きたい。

 ☆実績 勝ち馬全10頭はデビュー以降で1、2着しかマークしていない。5着以下のあった馬は全て3着以下に敗れている。

 結論 ◎ムーヴザワールド ○エルデュクラージュ ▲ブレスジャーニー

続きを表示

「2022 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2016年11月19日のニュース