【東スポ杯2歳S】トラスト1F12秒1 切れ味に中村師も満足

[ 2016年11月17日 05:30 ]

坂路で追い切るトラスト

 札幌2歳Sの覇者トラスト(牡=中村)は坂路単走でしまいだけ気合をつけ、4F52秒7の好時計をマークした。ラスト1F12秒1は直後に追い切ったマイルCSの有力馬フィエロ(12秒2)を上回る切れ味だ。

 中村師は「良かったね。あまりやるとカリカリする心配があるから、しまいの時計も予定通り」と満足げだった。

続きを表示

「伝統の古馬長距離G1 天皇賞(春)」特集記事

「青葉賞(G2)」特集記事

2016年11月17日のニュース