【武蔵野S】ソルティ 坂路でパワフル併入「相手は強いが楽しみある」

[ 2016年11月10日 05:30 ]

 土曜東京メイン「第21回武蔵野S」の追い切りが東西トレセンで行われ、5カ月の休み明けで重賞に初挑戦するソルティコメントが圧巻の走りを見せた。坂路でパワフルにストライドを伸ばすと、2馬身先行したシャドウチェイサー(4歳1600万)に馬なりで併入。大江原助手は「速い時計こそ出していないが、追い切りを入念に積んでしっかり仕上がった。相手は強くなるが、楽しみはある」と語る。主戦・内田は「休み明けだから何とも言えないが、左回りの適性を生かしたい」と3連勝中の東京マイル戦に望みを託していた。

続きを表示

「伝統の古馬長距離G1 天皇賞(春)」特集記事

「青葉賞(G2)」特集記事

2016年11月10日のニュース