デニムアンドルビー、エリザベス女王杯での復帰見送り 金鯱賞へ

[ 2016年10月26日 13:16 ]

 昨年6月の宝塚記念(2着)以来休養を続けているデニムアンドルビー(牝6=角居)。当初エリザベス女王杯(11月13日、京都)での復帰が予定されていたが、目標を金鯱賞(12月3日、中京)に切り替え、調整される。「右トモ(後肢)の挫石が治るのに思った以上に時間が掛かった。すでに乗り始めています。金鯱賞には間に合わせたい」と角居師。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2016年10月26日のニュース