【アルテミスS】良血フローレスマジック 狙うは初タイトル

[ 2016年10月26日 05:30 ]

 東京土曜「第5回アルテミスS」のフローレスマジックは、同舞台の前走で、好位追走から楽に抜け出して4馬身差の圧勝だった。木村師は「新馬戦(2着)より内容が良かった。レースがどういうものか分かってきた感じ」と評価。

 「ダメージがなかったので使う。重賞といっても1勝馬同士で力差は感じない」と初タイトルを狙う。G1馬ラキシスを姉に持つ良血で、将来性も高く注目の一戦だ。

続きを表示

「2020 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2016年10月26日のニュース