「JBC競走」地方選定馬を発表

[ 2016年10月21日 05:30 ]

 JBC実行委員会は20日、ダート競馬の祭典「JBC競走」(G1・3鞍、11月3日、川崎)の地方選定馬を下記の通り発表した。回避があった場合の補欠馬繰り上がり期限は地方他地区が26日。先に発表されたJRA所属馬の繰り上がり期限は27日。

◇川崎JBC地方選定馬◇

第16回JBCクラシック2100メートル
イッシンドウタイ(川崎)
クラージュドール(船橋)
グルームアイランド(金沢)
ケイアイレオーネ(大井)
サミットストーン(船橋)
タイムズアロー(船橋)
ハッピースプリント(大井)
ユーロビート(大井)

第16回JBCスプリント1400メートル
サトノタイガー(浦和)
シークロム(岩手)
ソルテ(大井)
テムジン(浦和)
トキノエクセレント(川崎)
バーンザワールド(川崎)
プラチナグロース(川崎)

第6回JBCレディスクラシック1600メートル
ジュエルクイーン(北海道)
タイムビヨンド(北海道)
トーセンセラヴィ(浦和)
ノットオーソリティ(船橋)
プリンセスバリュー(大井)
ブルーチッパー(大井)
ベルライン(名古屋)
ララベル(大井)

続きを表示

「根岸S(G3)」特集記事

「シルクロードS(G3)」特集記事

2016年10月21日のニュース