【府中牝馬S】背伸びたクイーンズリング、しまいの伸びも良好

[ 2016年10月13日 05:30 ]

 前走・米子S2着後、放牧を挟んだクイーンズリングが予定通りここへ。追い切りは月曜に坂路4F54秒3~1F12秒7と馬なりでしまいを伸ばしている。

 吉村師は「しっかり時計を出しているし、順調ですよ。休養前と比べると多少、背が伸びた気がするし、体の成長を感じます。距離は1800メートルでも問題ないですよ」と力を込めた。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2016年10月13日のニュース