【府中牝馬S】追ってひと言

[ 2016年10月13日 05:30 ]

 ▼シングウィズジョイ(友道師)久々だし、しっかりやった。動きはまずまず。仕上がりは悪くない。

 ▼ハピネスダンサー(高野師)満足できる動き。マーメイドS(5着)の後は放牧でリフレッシュ。あの頃と出来は雲泥の差。

 ▼メイショウスザンナ(鵜木助手)先週しっかりやっているし、今朝はサッと。7歳でも元気。牝馬限定に戻って見直したい。

 ▼メイショウマンボ(飯田祐師)長めの放牧で完全に休ませる感じ。それから段階を踏んで仕上げて体調はいいですよ。

 ▼リーサルウェポン(佐藤助手)最近はやめる癖がついてしまっている。走り切っていないから体力は有り余っている。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2016年10月13日のニュース