【府中牝馬S】マジックタイム好仕上がり!久々千八も牝馬同士なら

[ 2016年10月13日 05:30 ]

トーセンアーネストと併せ馬で追い切るマジックタイム(手前)
Photo By スポニチ

 今週の東京メイン「第64回府中牝馬S」(15日)の追い切りが12日、美浦、栗東トレセンで行われ、マジックタイムが軽快な動きを見せた。Wコースでトーセンアーネスト(4歳1000万)との併せ馬。3馬身後方から内を突くと、馬なりのまま併入に持ち込んだ。

 見届けた中川師は「今回で4本目の追い切り。仕上がりもいい」と語る。ダービー卿CTを制したマイラーにとって1800メートル戦は2歳新馬戦(2着)以来。「距離延長が課題だが、折り合いはつくタイプ。左回りは得意だし、牝馬同士ならと思っている」。マイルCSに弾みをつけるか。

続きを表示

「中山記念(G2)」特集記事

「阪急杯(G3)」特集記事

2016年10月13日のニュース