【サウジアラビアRC】柴田善、調教でブレスジャーニーの感触つかむ

[ 2016年10月7日 05:30 ]

<サウジアラビアRC>柴田善を背に併せで追い切るブレスジャーニー(手前)
Photo By スポニチ

 6月東京の未勝利戦を勝ち上がったブレスジャーニーは柴田善を背にDコース(ダート)で5F66秒1~1F12秒4(馬なり)。道中先行する形からパートナーと併入した。

 8月の新潟2歳Sのプランもあったが、自重してここへ。本間師は「2週連続でジョッキーに感触をつかんでもらった。夏負け気味で間を空けたが(9月は)朝が涼しかったのでだいぶ持ち直した。あとは馬の能力や展開ひとつ」とのジャッジ。新馬戦(3着)で上がり3F32秒9を計時した切れ者。V争いの力は秘めている。

続きを表示

「砂の王者決定戦 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典(G3)」特集記事

2016年10月7日のニュース