×

【シリウスS】傾向と対策

[ 2016年10月1日 05:30 ]

 現行のダート2000メートル戦になった07年以降の結果から傾向を探る。

 ☆前走 優勝馬全9頭は全て7月以降に走っていた。そのうち前走1着馬が5頭、2~4着馬が各1頭。休み明けは苦戦。

 ☆年齢 3歳が3勝、2着1回で連対率トップ。4歳が2勝、2着1回、5歳が3勝、2着1回で続く。7歳以上の優勝はない。

 ☆人気 1番人気は3勝、2着2回。7番人気以下の優勝はなく、極端な人気薄では厳しい。

 結論 ◎キョウエイギア ○ピオネロ ▲マスクゾロ
【シリウスS】

続きを表示

「2022 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2016年10月1日のニュース