【セントライト記念】ゼーヴィント2着 戸崎は重賞10連続連対

[ 2016年9月19日 05:30 ]

<セントライト記念>2着でレースを終え重賞10連続連対記録に伸ばした戸崎圭太騎手

 絶好調男・戸崎の手綱に導かれ、2番人気ゼーヴィントがディーマジェスティに食い下がって首差2着。4番手追走から直線入り口で早々とマジェスティに並びかけられたが、内で何度も差し返して必死の抵抗を見せた。

 これで戸崎は重賞騎乗機会連続連対のJRA記録を10に伸ばし、この日はサマージョッキーズシリーズ優勝の表彰も受けた。ゼーヴィントについて「最後までよく走ってくれた。ゲートを速く出たので自然と前の位置に付けたけど、どんな競馬でもできる安定感が出てきた」とレースぶりを褒めた。

 木村師は「最後は置いていかれるかと思ったが、馬がよく頑張ってくれたし、ジョッキーもうまく乗ってくれた。ただ、勝った馬は凄いですね」と舌を巻くばかり。菊花賞については「3000メートルを走るとなると、ダメージは相当大きい。出否は馬の様子を見てから決めたい」と慎重な姿勢を崩さなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2016年9月19日のニュース