ヴァンキッシュ屈腱炎…状態は軽度も手術へ、復帰来秋以降

[ 2016年8月4日 05:30 ]

 今年の青葉賞を制したヴァンキッシュラン(牡3=角居)が右前脚に屈腱炎を発症したことが3日、分かった。「程度としては軽度と聞いていますが、幹細胞手術をする予定です」と角居師。復帰は早くても来秋以降となる見込み。

 前走ダービー13着後は北海道の社台ファームに放牧。今秋の始動を目指して調整されていた。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「札幌記念」特集記事

2016年8月4日のニュース