【レパードS】マイネルバサラ 松山師「体増えていい雰囲気」

[ 2016年8月4日 05:30 ]

 ユニコーンS9着のマイネルバサラはWコースで5F68秒4~1F12秒9(馬なり)。松山師は「先週やって体もできているので調整程度。暑くなかったので調整もしやすかった」と状態には太鼓判。

 2走前には鳳雛S2着に好走。指揮官は「前走は強気に行ったけど、理想は好位からのレース。薄かった馬がジワジワと体も増え、いい雰囲気で出せる」と好感触だ。

続きを表示

「砂の王者決定戦 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典(G3)」特集記事

2016年8月4日のニュース