【小倉記念】テイエムイナズマ ふっくら仕上げに好感触

[ 2016年8月4日 05:30 ]

 メイS5着後、ひと息入れたテイエムイナズマ。坂路単走で力強く動き、4F53秒2~1F12秒2で駆け上がった。花田助手は「先々週、先週としっかりやってスイッチが入りました。今朝は感触も反応も良かった。前走は輸送で体が減ったので、ふっくら仕上げています」と好調をアピール。

 「2、3番手が理想。できればもう一つタイトルを獲らせてやりたい」と12年デイリー杯2歳S以来の重賞制覇を狙う。

続きを表示

「中山記念(G2)」特集記事

「阪急杯(G3)」特集記事

2016年8月4日のニュース