【函館新馬戦】アドマイヤウイナー 割引材料“ゼロ”

[ 2016年7月22日 05:30 ]

 先週、函館で新馬勝ちしたトリオンフに続き、須貝厩舎は函館日曜5Rでアドマイヤウイナー(牡、父ワークフォース)がデビュー。「4月30日に栗東入厩なので相当、乗り込んでいる。おとなしくて真面目。スタートも速い。割引材料が何一つない」と山田助手。

 1週前追いでは物見しつつ走ったトリオンフを相手に、アドマイヤウイナーは集中して走る好対照の併せ馬で先着。今週は芝コースで真一文字の伸び。手綱を取った岩田が納得の表情を浮かべていた。

続きを表示

「2020 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2016年7月22日のニュース