【プロキオンS】ニシケンモノノフ 陣営“左回りは得意”

[ 2016年7月5日 05:30 ]

 今年オープン特別2勝のニシケンモノノフは“ベストな舞台”でJRA重賞初制覇に挑む。2歳時に園田の交流重賞・兵庫ジュニアGPを制したが、中央ではタイトルを手にしていない。

 担当の大野助手は「右回りだとコーナリングで内にササる。左回りは勝っていないけど得意なんですよ」と期待を寄せる。ここは2カ月ぶりとなるが「馬がしっかりして崩れなくなった。状態は変わらないし楽しみ」と手応え十分だ。

続きを表示

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2016年7月5日のニュース