【ラジオNIKKEI賞】ダイワドレッサー2着 石川「思い通り」

[ 2016年7月4日 05:30 ]

 前々で立ち回った牝馬のダイワドレッサーが最後まで粘り強く伸び、2着争いを制した。初騎乗の石川は「勝ち馬が強かったが、思い通りの競馬ができた」と納得の表情。

 ドレッサーはフェアリーSに続いて2度目の重賞2着となったが「乗りやすい馬。まだ成長の余地があるし、どこかでチャンスがあると思う」と能力を高く評価していた。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「新潟2歳S」特集記事

2016年7月4日のニュース