【ラジオNIKKEI賞】傾向と対策

[ 2016年7月3日 05:30 ]

 過去10年の結果から傾向を探る(11年は中山開催)。

 ☆人気 1番人気は1勝、2着2回と信頼度は低い。4回は馬単万馬券と波乱の傾向。

 ☆ハンデ トップハンデは14頭出走し【1・1・0・12】と大不振。54キロ以下の軽ハンデ馬が7勝と台頭している。

 ☆前走 ステップはさまざまだが、連対馬20頭中8頭が前走V。勢いのある馬が活躍している。

 結論 ◎ロードヴァンドール ○アップクォーク ▲ブラックスピネル

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「新潟2歳S」特集記事

2016年7月3日のニュース