【マーメイドS】ナムラアン 陣営好感触“いい状態をキープ”

[ 2016年6月9日 05:30 ]

坂路単走で追い切ったナムラアン

 都大路Sで牡馬を撃破したナムラアンは坂路単走で序盤から行きっぷり良く駆け上がり、残り400メートルから1F12秒2→12秒6をマーク。手綱を取った花田助手は「馬場も悪かったし、やり過ぎないように気を付けて乗った。前走もいい状態だったけど、キープできていると思う」と好感触を口にした。

 近2走はオープン特別とはいえ、ハイレベルな牡馬相手に勝ち負けする好内容。牝馬同士のハンデ重賞なら、あっさりタイトル奪取も狙える。

続きを表示

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2016年6月9日のニュース