【安田記念】戦い終えて

[ 2016年6月6日 05:30 ]

 ▼5着イスラボニータ(蛯名)ペースが遅いので早めに動いたが、手応えはいいのに伸び切れなかった。

 ▼6着ディサイファ(武豊)思い通りのレースはできた。マイルはむしろいいかも。

 ▼7着ダノンシャーク(大久保師)この馬の脚はしっかり使ってくれている。もう少し流れてくれれば。

 ▼8着クラレント(小牧)行くつもりではいたが行けなかった。

 ▼9着ロサギガンティア(M・デムーロ)距離がギリギリだと思ったので(出遅れなくても)後ろからのイメージだった。馬場を気にしていた。

 ▼10着レッドアリオン(川須)行くつもりだったが他馬が速くて切り替えた。馬具の効果があって最後までしっかり走ってくれた。

 ▼12着コンテントメント(プレブル)スムーズに運べたが、デコボコした馬場を嫌がっていた。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2016年6月6日のニュース