【日本ダービー】マカヒキ 精神面充実、同馬番で皐月賞雪辱を

[ 2016年5月27日 15:53 ]

 マカヒキ(牡3=友道)は坂路を軽く1本。友道師は「木曜に蹄鉄を打ち替えたが暴れたりはしなかった。追い切り後も落ち着いた雰囲気」と精神面での充実を話す。前走の皐月賞は差し届かず2着。ダービーもその時と同じ(3)番からの出走。「コースも違うし問題ないと思う。内に行きたい馬(マイネルハニー)が入ったので、その後ろでスムーズに運べれば」とレースをイメージした。

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2016年5月27日のニュース