【平塚・湘南ダービー】浅井鮮やか差し切り!18度目記念V

[ 2016年5月16日 05:30 ]

平塚開設66周年記念の湘南ダービーで優勝した浅井康太

 浅井康太(90期)が3月の松山以来、通算18回目の記念優勝を飾った。

 レースは新田―山崎―和田―吉田―浅井―山口―稲垣―南―近藤で周回。赤板前から稲垣が上昇、前団を抑える。打鐘で吉田―浅井―山口が発進。4番手の稲垣が最終Bからまくると浅井がブロックしながら踏み込んでV。外を伸びた近藤が2着。

 浅井は「吉田さんのおかげ。前回ダービーで悔しい思いをしたので優勝できてよかった。G1を勝ってGPに出場できるように頑張ります」と優勝の喜びと今年後半戦の目標を語った。

続きを表示

「2019 スプリンターズS」特集記事

「シリウスS」特集記事

2016年5月16日のニュース