【ヴィクトリアM】クイーン2着 レース運び完璧も勝ち馬に脱帽

[ 2016年5月16日 05:30 ]

 1番人気に推された昨年の牝馬2冠馬ミッキークイーンは直線でしっかり脚を伸ばしたが、2着確保が精いっぱいだった。勝ったストレイトガールの直後で直線へ。「勝ち馬の手応えが良さそうに見えたので、付いていく形」(浜中)と狙い通りのレース運びだったが相手の加速力に付いていけず、直線半ばで決定的な差をつけられた。

 エンジンが掛かったゴール前は鋭く伸びたが、大勢は決した後。浜中は「マイル適性の差でギアチェンジの仕方が違って、付いていけなかった。それでも最後はよく追い掛けてくれたけど」と話し、池江師は「ジョッキーは完璧に乗ってくれたし、馬も頑張ってくれた。勝った馬が強かった。馬なりで離されたんだから仕方ない」と脱帽した。

 今後について師は「中距離路線になる。宝塚記念も選択肢にはあるが休養する可能性もあり未定」と話した。

続きを表示

「ドバイワールドカップデー」特集記事

「春の中距離王決定戦 大阪杯」特集記事

2016年5月16日のニュース